2018年11月20日 20:30

ツーリングのお供のWデッキシートバッグ

日帰りツーリングでいつも使っているTANAXのWデッキシートバッグについて使用感を書いてみます。
実売価格は、私が買った時は1万円しなかったとおもいます。
タナックス MFK-139 Wデッキシートバック ブラック【お取り寄せ商品】【TANAX/MOTO FIZZ/モトフィズ】
タナックス MFK-139 Wデッキシートバック ブラック

結論を先に書くと、下記の通り素晴らしく、本当に愛用していると言っていい感じです。
  • 簡単に固定でき、ぐらつくようなこともない(2017型Ninja400につけてます)
  • 軽くて、バイクの操作に影響なし(重いものを中に入れたら別ですが)
  • ライディングポジションの邪魔にならない(邪魔にならないように後部座席に固定できる)
  • 十分な容量があり、お土産がたくさん入る
  • 1泊のホテル泊くらいなら容量は足りる
  • 1年以上、50回近く使っており、耐久性が良い
あえて気になる所を言えば、
  • 見た目が少し大きいかな
  • レインカバーはバック外側に格納できた方がいい
というくらい。

真横から見るとこんな感じです。
Wデッキシートバッグ装着

このバックは上段・下段で分けて使っても、仕切りをとって1つのルームにすることもできますが、そんな大物を入れることはないので、上段・下段で分けたままで使っています。

ツーリング時の持ち物はこれに入れていきますが、常に入っているのは下記ですかね。
  • レインカバー
  • レインウェア
  • 温泉セット(タオル2枚だけですが)
  • クリーニングクロス(メットのシールド拭くやつ)
  • ティッシュ
  • モバイルバッテリー
これらが下段に入って、まだ下段に余裕ありです。
このバックのおかげで、お土産を買う楽しみが増えます。(実際のところでは、奥方の機嫌をとるために必須な積載量なのですわ)

てなわけで、今後も愛用していきたいと思います。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • スズキのドレンワッシャーって
  • 熱海梅園と丼万次郎
  • 熱海梅園と丼万次郎
  • 熱海梅園と丼万次郎
  • 熱海梅園と丼万次郎
  • 熱海梅園と丼万次郎
楽天市場
プロフィール

ぴぐもん

  • ライブドアブログ