次回交換時期を忘れないように、同じミスをしないようにと、備忘録です。

中古500kmで購入し、最初のオイル交換は1,500km、フィルターも交換しました。
週末のツーリングでオドメーターが4,700kmになったので、オイルだけ交換。

オイルだけ交換するなら、GSX-S1000Fのカウルを外さずに、ドレインボルトに直接アクセス可能です。

まずは近所を走って十分にオイルを温めてから作業スタート。
オイル請けを下に置いた状態でドレインボルトを外しました。
で、早速失敗。すごい勢いでオイルが出てきたため、オイル請けに全くかすらずに地面へオイルが流出。
オイルが柔らかかったというのもありますが、ドレインの向きがこんな感じで横向いているのですわ。
IMG_20190216_110935_LI
(これは前回カウル外したときの写真です。)
結構な勢いで激熱のオイルが噴出して、バイクの下にオイルだまりができてしまいました。
フロントタイヤには届かなかったので良かったものの、バイクを前後に動かしたらタイヤにべったり付きそう。
大量のウェスで吸い取った後、パーツクリーナーで油分を念入りにふき取りました。

毎回なんらか失敗するのですが、今回のは派手でした。次回はこの記録を見てから、同じ轍を踏まないようにしないと。

さて、交換するオイルですが、これから暑くなるので10W-50にしました。AZの安いやつです。
AZ MEG-014 バイク用 4Tエンジンオイル10W-50 SM/MA2 4L (FULLY SYNTHETIC/全合成/化学合成油)4サイクルエンジンオイル/4ストオイル
AZ MEG-014 バイク用 エンジンオイル10W-50 SM/MA2 4L

同じものをNinja400で使ったことがありますが、秋から冬に使ってしまったため、ちょっと硬すぎた感覚があります。(というか、始動後にアイドリングが安定するまで結構時間がかかってた)
ですが、GSX-S1000Fで夏に使う分には硬すぎることはないだろうと想像。このバイクでの初めての夏を、トラブルなく楽しめるといーな。