ツーリングときどきキャンプとか

ツーリング日記と、たまにキャンプツーリング日記。メンテナンスなども書いていきたいと思います。

2019年03月

フロントだけアクスルプロテクターつけました

Tポイントがちょっとあったので、ヤフオクで落札しました。
BabyFaceのアクスルプロテクターです。

取り付け方法は、付属の説明書にはナットを外して云々とありましたが、結局バイク本体側は何もいじることなく、アクスルプロテクターで挟み込むだけでした。
ものの数分で終わる作業ですが、1つだけ注意事項が。

取り付けのためには10mmのボックスレンチが必要です。穴の中にあるナットを回す必要があるため、メガネやスパナだと、届きません。
IMG_20190323_125853

取り付け後イメージ。

IMG_20190323_130331

立ちごけ、Uターンごけ対策ですが、活躍しないことを祈りつつ。
前車のNinjaのときは、大分慣れた8,000kmあたりでやっちゃったから。

熱海の熊本空港線!?を通って西伊豆へ めんたいパークも寄ってみた

熱海に熊本空港線ってなんのこっちゃ?ですが、単なるネタです。
InkedScreenshot_20190324-081224_LI
今話題の、Google Maps劣化の1つだと思います。
熱海駅前から国道135号線にかけての道が、熊本空港線になっちゃってます。
ちゃんとタイトル通りに通ってみましたが、ただの道でした。熊本空港線という表記は現地ではみつからなかったなー。

さて仕切りなおして。
2019年3月24日の天気予報は晴れ。ただし真冬並みの寒さ予報だそうで。
去年も3/23に山中湖行ってるので、久しぶりに山中湖方面かと考えていたのはキャンセルして、伊豆へ。だって、山中湖の最低気温がマイナス5度予報・・・絶対路面凍結してるし。
いつもと違うルートを開拓したかったのと、箱根も凍結やばそうなので、熱海経由で県道11号を通るルートを選択しました。

日曜日の朝は246が快適ってことで、環八から246に入ったのが5:50頃。東名は横浜青葉から厚木まで乗り、厚木から国道129号で平塚へ。西湘バイパスに乗ってPAで休憩。到着が6:50くらい。
この間、グリップヒーターはMAXにしていましたが、あんまり暖かくない。なんでかなーと思ったら、気温2度だったせいらしい。これは、グリップヒーターなかったら一気に走るのは無理な気温だったわ。
なお、天気は最高。西湘PAから海を臨む。
IMG_20190324_064748
いつも釣り人がいるけど、何が釣れるのかな?

西湘バイパスは早川で降りて、国道135号線へ。なお、西湘バイパスの石橋ICは使いません。二輪休日ETC割引で差額110円ですが、短縮できる時間に対して料金が高い。四輪に至っては、渋滞している場合、下道の方が早いこともあるくらいです。

西湘バイパス乗ってから真鶴方面までしばらく、道がぬれていて、水たまりもありました。明け方近くまで雨だったようですね。箱根峠は凍結注意な状態でしょう。
有料道路は使わずに、上記でネタにした熊本空港線も通って来宮駅手前へ。そこのジョナサンで朝食。ツーリングで珍しくしっかり朝ご飯食べました。ただ、これが失敗。後で大変なことに。
ジョナサンから出発する際、あまりに天気が良かったので、空を一枚。
IMG_20190324_081501

ここから県道11号を通って西側へ。来宮発が8:15でしたが、日曜日朝だけあって交通量は少なく、大型車も通っておらず、あっという間に函南に到着しました。

函南からはいつものルートで内浦三津に抜け、今回はセブンイレブンには寄らずに、大瀬崎近くで富士山でも撮ろうかと海沿いを走ることを考えていたら、予期せぬトラブルが・・・・。
お腹痛い・・・・。朝ご飯をしっかり食べすぎた・・・。
ちばらくトイレなんぞ無いよなーと思い、海沿いルートはやめて、トイレが確実にある道の駅くるら戸田への最短ルートに切り替えました。この時、バイクを止めて、Google Mapsで検索すれば、公園のトイレとか見つけられたことを後から気が付きました。

くるら戸田までの道はほぼ交通量がない快適な状態。なんだけど、焦って楽しめない。腹に力を入れてコーナー攻められない。そして、ギリセーフ。
IMG_20190324_092332
ありがとう。くるら戸田。

ちなみに、この日は深海魚フェア(だったかな?)をやっていて、10時からいろんな料理を売るテントがたくさん出ていました。エビ味噌汁200円なるものに興味をひかれたのですが、残念、まだ9:30でして、10時は待たずに出発。

まっすぐ堂ヶ島往復もつまらないので、今回は黄金崎に寄りました。
面白い岩ときれいな海と、向こうの方には富士山が。
IMG_20190324_100939
右後ろが富士山です。肉眼だともっと大きい印象だったのですが。

で、いつもの堂ヶ島。波があるので遊覧船は運休です。
IMG_20190324_102849

ここでも、たくさんのテントで料理売っていました。伊豆半島ご当地グルメだそうです。
10時半で昼食には早い時間でしたが、折角なので一品。

IMG_20190324_103413
富士つけナポリタン。

酸味のあるトマトソースにチーズが入ってまろやかに。麺に桜エビが散らしてあり、香り豊かに。という感じで温かいソースに絡めて食べるとおいしいです。
ただ、残念なのが、すぐに麺もソースも冷めてしまった点。麺は熱々が良かったな。
他のものも食べたかったのですが、今日に限って朝食をしっかりとってしまい、お腹に余裕がなく。ここでも朝食が失策に。

家族向けのお土産をちょいと買って、帰路へ。
行きに通れなかった海沿いをずっと通って、当初目的の大瀬崎で一枚。
IMG_20190324_115211
雲がかかっちゃってる・・・。朝は雲一つない絶景だったろうになぁ。

ちょっとだけ休憩して、本日の目的の一つ、めんたいパークへ。
伊豆ゲートウェイ函南の向かいにあるのですが、両方とも駐車場に入る車で大渋滞になってます。前回通った時も大渋滞だったので、恒常化しているっぽい。
バイクの場合は、反対車線を対向車に気を付けながら、伊豆ゲートウェイ函南の駐車場に入っちゃってください。バイク置き場は空いているので、車に付き合う必要はありません。
で、めんたいパークには横断歩道を渡ってすぐです。
IMG_20190324_130900

時刻は12:45。めんたいおにぎりを食べました。
値段は380円と、普通のおにぎりの倍以上ですが、大きさは倍くらい、明太子の量は4倍くらい。
IMG_20190324_125716
おにぎり買うのに15分くらい並びました。
ならんでいる途中で知ったのですが、混雑時はおにぎり販売専用のレジができ、そこならすぐに買えたみたい。失敗。

13:15に出発し、国道1号を経由したのですが、三島スカイウォーク入口を先頭に全く動かない大渋滞。ここは本当にダメですね。
ちなみに、その先の2車線になたっところで、車2台がぶつかる事故が発生していて、通行規制もかかっていたのですが、三島スカイウォークの渋滞で通行量が減っており、そこは割とスムーズに抜けちゃいました。
ちなみに、事故の2台は前側が激しくクラッシュしていて、廃車確定と思われ。救急車も来ていました。ただ、周りにぶつかった跡がなく、車2台だけがぺしゃんこになる状況が良く分からず。速度が上がる区間なので、正面衝突ならもっと激しくつぶれそうだし、ほぼ直線なのではみだしも考えづらく。

箱根を超えてからは、行きと逆ルート。なお、東名は世田谷まで乗って楽しました。
国道1号の渋滞で時間をとられ、帰着は16時くらい。結構つかれた。

走行距離:380km
燃費:21km/Lくらい

道志みちの暫定開通が4月末に延期

道志みち(国道413号)の暫定開通が4月末に延期されたようで。相模原市のHPに発表がされてました。
現在の迂回路の情報も市のHPにあります。

台風による土砂崩れで、2018年10月1日から通行止めになったままの道志みちですが、季節的にそろそろ行こうかと調べてみた所、本日情報が更新されてました。
残念ながら、まだ迂回路を使う必要がありそうですが、通行止め当初に比べるとかなり小規模な迂回で済むむので、まあいいかな。近辺の方々は不便でしょうから、早く開通して欲しい所かとは思います。

さて、暖かくなってきたので、ぼちぼち山梨方面へのツーリングも復活させようかな。
このくらいの季節なら、地元でとれた山菜なんかが各道の駅で売ってるかな?天ぷらにして食べたくなってきた。

<4/29追記>
すでに暫定開通しています。


ちょっと七里ヶ浜まで

日曜朝に七里ヶ浜に行ってきました。休憩込みで往復4時間ほど。

今回は246から保土ヶ谷バイパス経由で、有料道路を使わないルート。
日曜朝6時半に二子玉川通過だったので、行きは超快適でした。
保土ヶ谷バイパスから横浜環状2号線も信号ひっかからず、そこから国道1号線を経由して藤沢も特に混んでいるところはなく。

七里ヶ浜駐車場を目的地に設定していたものの、7時45分くらいについてしまったので、とりあえず海沿い走ってみようかと、由比ヶ浜まで行き過ぎて、適当なところで引き返し。
それでも8時ちょい前に七里ヶ浜駐車場につきました。
七里ヶ浜駐車場
後ろの方に見えるのがPacific DRIVE-IN。駐車場はとにかく広かった。
Pacific DRIVE-INですが、8時すぎは空いてました。テラスのよさげなテーブルも半分空いており。自分も朝食とろうかとは思ったものの、一人でおしゃれな高いもの食べなくてもいいか、とパス。
七里ヶ浜のセブンイレブンでコーヒーだけ飲んで休憩終了です。

ところで、七里ヶ浜駐車場ですが、バイクは隙間から入って無料でいいんですかね?
地元のサーファーの方々がそんな感じで入っていたので、それに倣って入場しましたが。時間帯によったりするのか?
ついでにいうと、駐車券を発券しようと機械のボタンを押したのに反応せず。車と同じ方法では入場できないってのも事実ありましたが。

駐車場から江ノ島側の写真です。
七里ヶ浜駐車場から江ノ島
真ん中が江ノ島。その右側にうっすらと富士山が写っているような・・・。
冬ならくっきりときれいに富士山まで写りそうなので、また来年かな。

帰り道は、すき屋に朝食で立ち寄った以外は行きと同じルート。ちょっと交通量は増えてきていましたが10時前でしたので渋滞といったことはなく、すんなりと都内へ帰着。

本日の走行距離:約130km
燃費:約22km/L

西伊豆経由で南伊豆を往復 その2 沖あがり食堂と西伊豆スカイライン

南伊豆の海岸からの続きです。
ちなみに、この時点で左手が痛くなってます。クラッチ重いわ。amazonで握力鍛えるグッズを買って、筋肉痛になるまでやってるのに効果薄いな。

天気の良い海岸沿いを弓ヶ浜方面へと走り、走行220kmくらいになったので、青野川を渡ったところのスタンドで給油。ちょうど10L入りました。
国道136号へ合流する丁字路は、今の季節はけっこう大きな菜の花畑になっていて、一面黄色の景色が広がっています。伊豆のあちこちで菜の花は咲いていますが、この広さは唯一かもしれません。お勧め。ただ、花の香りが強いので、ダメな人はきついかも。
その丁字路を西に曲がって道の駅 下賀茂温泉 湯の花でお土産購入。
IMG_20190309_170328_1
手のひらより大きな柑橘類(伊豆ポメロだそうです)と、海苔。海苔は適当に買ってしまったのですが、国産ではあるものの伊豆産ではなかった。
結構ガサがあるお土産ですが、Wデッキシートバッグだと積載できちゃうのがうれしいところ。
お土産の感想ですが、伊豆ポメロは皮がとても厚く、身の量はグレープフルーツ並みだったのが残念。皮を使ってジャムなどを作る人には良いかもしれません。(ジャムにできるのかは知りませんが。)海苔は、香りが良い普通の海苔でした。
IMG_20190309_112932
道の駅の裏の川沿いは、河津桜の名所ですが、完全に葉桜でした。実は、先週もここに家族できてまして、先週ならまだ花見はできる程度だったのですがね。

この時点で11時。マーガレットラインを通って西伊豆まで戻るとちょうど12時くらいの計算だったので、沖あがり食堂にターゲットを定めて帰路?につきました。
マーガレットラインからも富士山がきれいに見え、皆止まって写真とってました。で、自分も一枚。
IMG_20190309_115902
真ん中の雲見たいなのが富士山なのですが、写真にしちゃうと小さいですね・・・。走ってると、感覚的には目の前に大きく見える気がするのですが。

そして計算通り、沖あがり食堂に12時ちょうど到着。
漁協直営ということもあって、けっこう人気のあるお店なのですが、経験上12時過ぎると割と空いてます。11時の開店時は並んで、料理が出てくるのにも時間がかかるのですが。
ちなみに、12時すぎると当日限定品は無くなってます。ただ、この店のお勧めはイカの丼ものなので、特に初めて行くという人は限定品を狙う意味ないです。
注文したのは、いか様丼とあら汁で820+200=1,020円。あら汁は日替わりの1品料理だったので初めてです。
IMG_20190309_122423
いか様丼は、毎回これ食べちゃうなぁってことで、何度目だろ。正直なところ、720円のイカス丼の方が多分味は好みと思うのですが、2種類食べられるという魅力に毎回こちらを注文しちゃいます。
あら汁の感想は、粗削りな漁師のあら汁って感じです。味は普通にあら汁で、底の方から汁をすすると、魚の鱗が・・・。

食後、復路を検討。海岸線を行くか、西伊豆スカイラインを行くか。
いい加減左手が痛くて、ワインディングもそんなに楽しめなくなっているのと、時間的に帰りの渋滞にはまりそうなのが気がかり。
結論は、あまりの青空に、西伊豆スカイライン走らないと後悔しそうなので、西伊豆スカイライン経由に決定。
宇久須から山道を登り、西天城高原牧場の家の横を駆け抜けて、青空広がる西伊豆スカイラインに突入。
攻めるような走りはせずに、景色を眺めながら走りました。この道はやっぱり、南側から走る方が景色がいいですね。
途中、富士山をバックに写真を撮りたかったので、一瞬Uターンして北側を背景に一枚。
IMG_20190309_132407
もうちょっと北側にいけば、駿河湾も一緒に写真に収められるスポットもありますよ。以前のブログに掲載してますが。
で、出口の戸田峠手前で、車同士の衝突事故が発生していました。
他の人のブログなどでも事故の話がありますが、決まって戸田峠近辺です。戸田峠近辺の西伊豆スカイライン入口付近は、路肩狭く、見通しも悪く、見た目よりカーブもキツイために、事故になり安いのだと思います。気を付けなきゃ。

西伊豆スカイラインを出たら、西側に折れて往路の逆をたどる感じで。途中、内浦湾でも富士山がきれいだったので一枚。
IMG_20190309_134759
この辺りは、道の海抜が低いので、海面を近くに眺めながら走れるのが好きです。

で、休憩は行きと同じセブンイレブンでコーヒーを一杯。
この時間はお店の裏の釣り客が少なかったので、海を見ながら。雲もなくなってきて、淡島と富士山もはっきり見えてます。
IMG_20190309_140215

休憩終わったら、伊豆縦貫道を通って国道1号へ。途中、長岡の北で事故を目撃。道の真ん中で車が上下反対になって転がってるし・・・・。すり抜けもできない狭い道が大大大渋滞しており、左手にとどめを刺されました。3日たった今も痛い。筋肉痛というより腱鞘炎?

箱根を超えたら、時間が気になりつつも高速代をケチるために西湘バイパスへ。
東名には厚木から乗るつもりでいたので、そこまでのルートをgoogleに尋ねたところが、国道129号経由ではなく、川沿いに小田原厚木道路の平塚ICまで行って、側道を進むのがお薦めと。それに従ってみたのですが、信号が多くて、ちょっとダメでした。やっぱり国道129号を使った方が良さそうです。

また、平塚ICには一般道からの入口に一時停止があるのですが、そこを警官がこっそりと取り締まっていました。かなり無視しやすいところなので、あれはヤバイ。気を付けましょう。
厚木から東名に入ったのは15時半くらい。伊豆からの帰りは結構時間かかってしまった。海老名-大和トンネル間の渋滞も始まっていて、つらかった。
結論としては、小田原で14時すぎたら小田原厚木道路に乗った方が良いようです。高速代を払う価値ありと判断しました。

そんなこんなで、16時半に帰宅。
走行距離:450kmくらい
燃費:22km/Lくらい
ギャラリー
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
楽天市場
プロフィール

ぴぐもん

  • ライブドアブログ