ツーリングときどきキャンプとか

ツーリング日記と、たまにキャンプツーリング日記。メンテナンスなども書いていきたいと思います。

2019年05月

道志みち→大菩薩ラインのプチ山梨周回 3回目

道志みちで行って、大菩薩ラインで帰ってくるルートでツーリングしてきました。今年3回目のルート。

気に入ったので、個人的にはプチ山梨周回ルートと名付けて、今回はちょっぴりアレンジ。
往復のルートはあまり変わりませんが、河口湖と甲州あたりで前回と違う道を通ったので、その辺りの感想も。

行きの道志みちは朝6時台に通過。日曜日だったので、大型車も走っておらず、車も少なめ。
ですが、天気が良いこともあって、バイクが今までで一番多かったと思います。
一部、相当な長さでバイクが連なって走っていました。特に騒音的に住民の方に迷惑なので、朝っぱらから長~く連なっちゃうのは避けた方が良いの思うのですが・・・。

山中湖に7時過ぎに到着し、いつもの駐車場で休憩しようと思ったら、マラソン大会のために閉鎖。
富士山が晴れてきれいに見えていたのですが、撮影は河口湖まで移動してから。
大石公園で一枚。
IMG_20190526_074315
まだ営業時間前です。

ここから甲州方面へは、国道は使わずに県道719→36号を通りました。
地図だと、ここです。

いい道でした。
車はほとんど通っていませんが、道幅は普通に2車線とられており、路面も悪くなく。
途中、路線バスとすれ違ったので、タイミングが悪いとバスの後ろにくっつくことになりますが、追い越し可の区間が多く、どこかで追い越せると思います。
甲州に行くには少し大回りになりますが、ツーリングとしては、国道137号を使うよりも楽しめるのでお勧め。時間的にも、下手すると早いこともあり得る感じ。

今回は、ほったらかし温泉まで行かずに、笛吹川フルーツ公園でブラブラ。とにかく暑かったので、温泉に入るという気分にはならないですね。
IMG_20190526_092313
冬とは違って霞んでいますが、良い景色が広がります。

フルーツ公園の奥の方のドームには、お土産屋とレストランが入っているのですが、いつも間にかリニューアルされていました。
IMG_20190526_090830

お土産屋の中です。
IMG_20190526_091426
なんか、おしゃれな感じ。その場でワインを飲んだりもできるようです。

個人的な感想としては、野暮ったい店内でしたが、前の方が良かったですね。今は縦に並んだワインが見づらいです。下の2段の文字を読むのにしゃがむ必要があって。
そしてお土産に買ったワインが、棚に書かれている値段よりも200円高かった。これは客としては致命的にいただけないですね。

レストランは夜22時(ラストオーダー21:30)までの展望レストランになっていました。(昔は大戸屋が入っていましたね)
夜に来て夜景を見ながら食事してみたいですが、ツーリングでその時間にはこないしなー。一人でレストラン入るのも敷居が高いし。

この後もこないだと違うルート。
公園から北側のフルーツラインを通ってみました。一部を通っただけですが、割と最近開通したと思われる道もあり、気持ちの良い道です。ここは、次回以降も通ろうと思える良い道です。

なお、公園を出て1kmいかない程度の所で、土砂が道に流出しており、10mくらい完全なダート(泥)になっていましたので、調子に乗った走りをしないように注意。

なお、今回は南側から走りましたが、北側からだと眺めのよい場所があるようなので、次回は逆方向で走ろうと思います。


そして、大菩薩ラインに入り、柳沢峠を越えてちょっとのところにある"はまやらわ"さんに立ち寄り。
お土産にわらび餅を購入しました。
IMG_20190526_100706
道沿いの建物はダミーです。売店と甘味処は橋を渡った向こう側。
IMG_20190526_100735

お土産だと1個685円で、量としては2人でお茶請けにできるくらいです。
その場でも食べられますが、確か1,000円超えるかな。ゆったり休憩兼ねてデザート食べるのも良いと思いますが、男一人で食べても・・・なので、私はお土産専門です。

そして、念願の多摩里場さんに寄りました。
IMG_20190526_104945
10時半前に着きましたが、まだフードは準備中とのことで、アイスコーヒーを頂きました。
走っていくバイクを眺めながら、外のテーブルでゆっくり休み、11時に出発。

その後は、奥多摩周遊道路を通って帰るルートですが、奥多摩周遊道路の途中(西側1/4くらいのところ)に白バイの集団が林の中に。
はみだし追い越しの取り締まりをしていたと思われます。
東西両側ともにゆるいカーブが続いて、ちょっと直線になったところです。(って、詳しい場所はわからないですよね・・・)

取り締まりを見つけると、その後の走りが慎重になりますよね。やること自体に効果があるんだなぁ。
事故に注意しながら山道抜けて、五日市の辺りから新滝山街道まではGoogle先生が指示する抜け道を通りつつ、八王子ICまで。
そのまま中央道を通って帰宅しました。

本日の走行距離:300km
本日の燃費:22.7km/L

金曜日の青根キャンプ場

金曜日の午後から時間がとれたので、週末は混んでいるっぽい青根キャンプ場に行ってきました。

昼ご飯も食べずに家を出たので、行きがけに昼食。
南大様の丸源ラーメンで肉そばと鉄板玉子チャーハンを食しました。八王子・多摩の方ではメジャーなのかもしれませんが、初訪問です。
IMG_20190524_121640
IMG_20190524_121943
味の方ですが、肉そばは複数の具が薬味のような感じで、飽きることなく食べられて美味しかった。ただ、血圧を気にするお年頃の私には、ちょっと塩辛かった。
鉄板玉子チャーハンについては、多分、玉子が半生のうちに巻いたりすべきだったのでしょうが、完全に焼けてから食べたために、ただのチャーハンでした。
ランチで税込み950円という価格からすると、ラーメンだけでいいかな。

夕飯と、暑かったのでシュワシュワする酒類を買い込んで、青根キャンプ場への到着は14時すぎ。
まず受付して場内に入る所で、場内の橋が流されて工事中だったためにテントサイトへの通行が不可。
一旦、道志ダムまで行って川を渡り、裏の通行口から入場しました。ダム放流時も橋を使えなくなるようなので、よく行く人はおなじみなのかもしれませんが、橋が流されるというのには驚きました。
IMG_20190524_181537
17時過ぎには工事が終わり、翌土曜日は通行できていました。

さて、テントサイトですが、平日とはいえ金曜日ということで、そこそこテントが張られていました。が、場所を探すような必要はなく、お隣との距離も十分にとれる場所が十分に空いている状態。
多分、多くの人は連泊するのでしょうね。

テントを張ったのは、リバーサイトという方で、マイナーな狭いサイトです。狭いのですが、当日は3グループしかいなかったので悠々でした。
IMG_20190524_145610
空いている日なら、張り方失敗しても見ている人がいないだろうと思い、人生初タープにも挑戦。
ちょっと弛んでしまいましたが、次回はうまく張れるかな。

ただ、ここのキャンプ場はタープもお金がかかったので、ソロバイクで3,000円超えと痛い出費に。
炎天下の中のタープは役に立ったので良いのですが、次回以降はタープ込みの料金設定の所で張ろうと思います。(もしくはソロじゃないときにでも)

汗だくになって設営が終わり、早速500缶を空けたところで場内を散歩しました。
こっちが広いグリーンサイト。
IMG_20190524_154417
写真ではわかりにくいですが、奥行きは見えている倍くらいあります。

IMG_20190524_155156
比較対象で、こちらがリバーサイト。奥に見えているところまでがサイトで、白線が見える左側(川沿い)半分は電源付きの予約サイトです。
通路部分を考えると、見えている面積の半分しかフリーで使えません。

散歩を終えて、空き缶が3個になったところで日も陰ってきて、涼しくなってきました。
さすが川沿いです。というか、5月なのだから寒くてもおかしくないはずなのですが。

昼間大汗かいたので、隣接するいやしの湯に行きました。
工事中の場内の橋も、徒歩なら渡れたので、数分で到着。
IMG_20190524_181933

18時半くらいだったと思いますが、15人くらい(感覚)入浴してましたかね。
食事処併設なので、キャンプでご飯作るの面倒になったら、ここで食事をとるのもアリ。

あとはテントに戻って、おひとり様BBQをやりながら酒を飲み、星を眺めて就寝。
完全に日が暮れると、さすがに薄手の長袖が必要でした。

翌朝は6時頃起きたのですが、川の向かいの管理棟前には入場待ちの車の列が!
直射日光もあたって車の中はサウナ状態ではないでしょうか。
6時半に数えたのですが、20台が並んでいました。もう、びっくりです。やっぱり週末には来れないですね、ここは。

入場が始まるとサイトが埋まってきて、居心地悪くなるので、8時頃からゆっくりと片付けを始めて、9時前には混雑から逃げるように撤退しました。

朝はちょっとせわしなかったですが、良い天気で空いていて、温泉も近く、平日キャンプ最高でした。


10時半には家に帰りつき、エイプ100を掃除していて気が付いたのですが、右のフォークオイルが漏れているっぽい。
うーん、予定外の出費がありそうです。

GSX-S1000F オイル交換2回目(備忘録)

次回交換時期を忘れないように、同じミスをしないようにと、備忘録です。

中古500kmで購入し、最初のオイル交換は1,500km、フィルターも交換しました。
週末のツーリングでオドメーターが4,700kmになったので、オイルだけ交換。

オイルだけ交換するなら、GSX-S1000Fのカウルを外さずに、ドレインボルトに直接アクセス可能です。

まずは近所を走って十分にオイルを温めてから作業スタート。
オイル請けを下に置いた状態でドレインボルトを外しました。
で、早速失敗。すごい勢いでオイルが出てきたため、オイル請けに全くかすらずに地面へオイルが流出。
オイルが柔らかかったというのもありますが、ドレインの向きがこんな感じで横向いているのですわ。
IMG_20190216_110935_LI
(これは前回カウル外したときの写真です。)
結構な勢いで激熱のオイルが噴出して、バイクの下にオイルだまりができてしまいました。
フロントタイヤには届かなかったので良かったものの、バイクを前後に動かしたらタイヤにべったり付きそう。
大量のウェスで吸い取った後、パーツクリーナーで油分を念入りにふき取りました。

毎回なんらか失敗するのですが、今回のは派手でした。次回はこの記録を見てから、同じ轍を踏まないようにしないと。

さて、交換するオイルですが、これから暑くなるので10W-50にしました。AZの安いやつです。
AZ MEG-014 バイク用 4Tエンジンオイル10W-50 SM/MA2 4L (FULLY SYNTHETIC/全合成/化学合成油)4サイクルエンジンオイル/4ストオイル
AZ MEG-014 バイク用 エンジンオイル10W-50 SM/MA2 4L

同じものをNinja400で使ったことがありますが、秋から冬に使ってしまったため、ちょっと硬すぎた感覚があります。(というか、始動後にアイドリングが安定するまで結構時間がかかってた)
ですが、GSX-S1000Fで夏に使う分には硬すぎることはないだろうと想像。このバイクでの初めての夏を、トラブルなく楽しめるといーな。

道志みちで行って大菩薩ラインで帰ってくる

花見の時と同じルートなのですが、走るのを満喫できたのが気に入って、山梨方面をぐるっと周ってきました。
交通安全週間ということで、事故にもスピードにも要注意で。

地図だとこんな感じです。


朝は5:10発。日の出が早くなったので、5時前に出たいのですがトイレにこもってしまい・・・。
甲州街道から相模原までは、意外とトラックの交通量を多く感じましたが、さすがに朝の時間は空いています。
途中、青野原のセブンイレブンでパンをかじって、山中湖まで直行。7:10着、ちょうど2時間。エイプ100だと3時間かかるのは何故だろうか・・・速度差はそこまでないと思うのだが。休憩を多くとっちゃうのもあるかな。

IMG_20190518_071333
分かってはいましたが、富士山は厚い雲の向こう。

実はこの時点まで、さくっと家に引き返すかどうか考えていました。
空を見ると、北の方が明るい。ってことで、ほったらかし温泉に入って帰るルートに決定。
ルートに描いたように河口湖から笛吹市に抜けて、一気にほったらかし温泉へ。峠越えは、制限速度以下の軽自動車を先頭に渋滞気味だったので、交通量の割に時間がかかり、8:30着。

IMG_20190518_082834
予想通りに良い天気。
バイクは多めでしたが、車の方はかなり空いていました。
狙っているわけではないのですが、8時台には風呂から出る人の方が多いようで、あの広大な露天に自分を入れて3名、という贅沢な時間を過ごしました。

ちなみに、ここからも富士山は雲の中にあるのが良く分かります。
IMG_20190518_090241
写真右側の、雲が厚いあたりが富士山のある場所。

30分ほどのんびりと湯につかって、家族向けのちょっと高級なぶどうジュースを購入してから、大菩薩ラインに向けて出発。
畑の中を通って、大菩薩ラインの国道411号に入り、いいペースで峠道を走ります。道は異様に空いていて、他車に追いつくことも、追い越されることもほとんどなく、走り続けます。
で、結局、道の駅たばやままで直行。10時過ぎにつきました。

前回は何も食べなかったので、いちごソフトを試してみました。
IMG_20190518_100816
味は・・・普通のいちごソフト。お腹がちょっと空いていたので、鹿ゴロッケ(コロッケじゃない)にすれば良かったかな。今度はそうしよう。

バイク置き場から川の向こうを見ると、丹波山温泉 のめこい湯が見えます。
IMG_20190518_100914
朝10時から営業で、食堂も立派なようなので、もうちょい遅い時間ならここを目的地にしても良いかも。

家には午前中に帰ると言って出てきちゃったので、ここからはまっすぐ帰ります。
通るたびに、Rider’s Café 多摩里場さんに寄りたいと思っているのですが・・・。

奥多摩周遊道路を走り抜けて、中央道八王子ICまで。そこからは中央道で時間節約。
家にはちょうど12時につきました。

しかし、左手の痛みが2ヶ月とれない。これくらい走っただけで痛くてしょうがないです。

本日の走行距離:290km
本日の燃費:22.5km/L


ふもとっぱらキャンプ

広々とキャンプしたくなって、ふもとっぱらへ行ってきました。
GWの翌週なら、ちょっとは空いているかと狙って、5/11からの1泊です。

今回もエイプ100で出動。朝5:20に出発です。
高速は使えませんから、もちろん下道経由、道志みちに6時過ぎに入り、山中湖到着が7:20。
道志みちも、いつもより明らかに空いていました。これは、キャンプ場の空き具合にも期待が持てます。
IMG_20190511_074020
山中湖では、少し雲がありますが、富士山はきれいに見えてます。

ちょっと時間が早いので、先に買い出しをしてしまいます。河口湖のマックスバリュでお買い物。
開店時間が早く、大型店舗で便利なのでいつもマックスバリュに行ってしまうのですが、東京のスーパーで買うのと物は同じです。現地産のものを食べたいなどあるなら、道の駅でお買い物が良いと思います。

ゆっくりと食料と酒を購入して出発。ふもとっぱらには9時過ぎに到着。入場は車が数台待ちしていたくらい。
そして、入場してサイトへ。まだ到着していない人も多い時間帯ですが、テントも少なくて解放感ばっちり。
IMG_20190511_092938

林ですそ野が隠れない場所まで移動して、テントを設営完了。
IMG_20190511_100124
快晴です。富士山ばっちり。
快晴すぎて暑いです。タープを持っていないので直射日光を浴び続けることになり、この日だけで、だいぶ日焼けしました。

お昼は富士宮焼きそばを食べに、五平茶屋まで。こちらのお店は、あちこちのレビューを見ると、焼きそばの味がべた褒めだったりしますが、個人的には普通かと。
ただ、お店の方々の雰囲気が柔らかく、とても感じが良いので、毎回こちらのお店に来てます。

軽くしておくつもりが、つい、焼きそば定食を頼んでしまった。
IMG_20190511_125256
焼きそばをおかずにご飯を食べます。並焼きそば定食700円+目玉焼き50円だったかな?

食後は、すぐ近くのミルクランドでジェラート。ダブルで500円。シングルなら400円、トリプルで600円の設定。
でも、ダブルはシングルの2倍じゃなかったです。シングルは1種類ですが、量は多いようで。
IMG_20190511_131013
ストロベリーとミカン。
ちょっと食べすぎ。

ミルクランドで300円の針葉樹を2束購入し、ふもとっぱらへ戻りました。
いつも針葉樹ばかりにしちゃうのですが、今度、広葉樹も試してみようかな。

戻る途中、コンビニでチューハイも調達し、2時にふもとっぱらに戻ってからは、陽の下で昼間から酒を飲みうだうだと。もう最高。

陽が沈んでからは焚火を始め、22時まで火遊びして就寝。

朝は4時過ぎにトイレに目が覚めてしまい、そのまま起床。
今回のふもとっぱらは全く寒くなく、7,8度ってところでしょうか。

朝寒いとつらいので薪をとっておいたのですが、必要なかったかも。少し手が冷たくなる程度の気温でしたが、折角なので朝の焚火をやりながら日の出を鑑賞です。
IMG_20190512_050634
今日も快晴。
ただ、天気予報では11時から雨とか。9時には帰るかな。

パンとコーヒーで朝食を済ませ、朝露でびっしょりのテントが乾くのをダラダラと待ちながら、予定通り9時に撤収しました。

道の駅朝霧高原で、ミルクソフト。400円。気温にかかわらず、来ると毎回必ず食べてます。
IMG_20190512_085704
この日はソフトクリームに適した気温で、おいしい。

この後、休憩をはさみながら家まで走り、12時過ぎに帰宅しました。


走行距離:300~350kmかな?
燃費:42~45km/Lかな?
トリップメーターがないから分からなくなるんですよねぇ。出発時に写真撮っておこうかな。



ギャラリー
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
楽天市場
プロフィール

ぴぐもん

  • ライブドアブログ