予想に反して、Road Smart2は長寿命でした。
6,000kmで交換して、交換時は22,000km以上なので 16,000kmぶりの交換です。
ただし、フロントは途中1回交換しているので1本8,000km。
リアは16,000kmも持ちました。というか、まだ2,000kmは走れそうな溝が残っていました。

去年の7月に交換しているので1年半使っていたことになります。
その間のタイヤの感覚としては、ツーリングに使う分には全く問題なし。
ツーリング主体なので、とにかくコストパフォーマンスに優れたタイヤだったと思います。

グリップに関しては・・・転倒のせいで自分がビビりになっており、春以降倒し込めてないです。
少なくとも、それ以前は端っこまで使っても問題は感じませんでした。
雨の日は乗らないので、レイン・ウェットの性能は不明。


そして変更したタイヤがIRCのRMC810。

なぜか。
それは、安かったから。
ただ、評判を見るとライフが短いという話が多く、かえって高くつく可能性高し。

500kmくらい走ったので感想としては、
「やっぱ新しいタイヤは気持ちがいい。」
です。癖がついていないので素直なハンドリング、乗りごごちもごつごつしない。
RMC810関係ないですね・・・

グリップ感としては、特に問題なく安心して曲がれます。
まだまだ余リングがたくさんの状態ですが、転倒のトラウマを徐々に払拭するためのトレーニングはできそうです。
で、たった500kmでフロントがあきらかに減っているので、フロント交換はすぐに来ちゃうかも。夏までは持たないかも。
IMG20201206162716
IMG20201206162706


それと、前回交換をお願いしたボンバーさんが10月で閉店しており・・・
今回はマッハさんに頼みました。
マッハさんは交換だけでなく、パッドの点検、チェーンの調整までやってくれまして、安心感があります。