ツーリングときどきキャンプとか

ツーリング日記と、たまにキャンプツーリング日記。メンテナンスなども書いていきたいと思います。

2021年07月

こんにゃくパーク

オリンピックに興味もないので、連休中は走りまくってました。

地図を見て目的地探しの結果、
DSC_0284
埼玉県上野村のスカイブリッジに立ち寄り、朝9時まで門が開かずに橋は渡れず。

DSC_0292
めがね橋(碓氷第三橋梁)まで行って折り返し。

DSC_0294
さすが、群馬県名産のこんにゃく。
テーマパーク的な所にいきました。

ちゃんと二輪車スペースも用意されていました。炎天下ですが。
DSC_0293

入場無料。そして、試食バイキングも無料!
こんにゃく工場の見学ルートを見てからの試食になっていましたが、工場見学部分も見ごたえがありました。
残念ながら工場は稼働していなかったので、想像しながら説明文や動画を見て回ったのですが。

そして、試食タイム。
定番の田楽から、こんにゃくラーメン、デザートまであります。
もちろん、お代わり自由。
DSC_0295

DSC_0296

田楽のたれ、ラーメンスープ、炒め物の味付け、全部おいしい。

ダイエット中にはうれしい低カロリーな食事が全部無料。

でもって、しっかり物販コーナーに引っ掛かりまして、地元スーパーに比べて3倍くらいの値段がするこんにゃく類をお土産に買って帰りましたとさ。
まあ、収支トントンですかね。
とはいえ、旅はプライスレスってことで、とても得した気分で帰りました。

テントの穴を補修

バカなことをやって、テントの床に穴を開けてしまいました。
DSC_0349

雨に遭う前に補修せねばと、モンベルのリペアシートを購入。550円
DSC_0350
これは、穴を糸で縫ってから使用するものなのですが、針と糸は同梱されていません。
で、穴を縫うのも面倒だったのと、穴の具合が縫える感じじゃなかったので、穴の両面からリペアシートを張ってみました。

穴を覆うように位置を定めて、
DSC_0351

160度のアイロンで圧着します。
DSC_0352

接着剤が解けて張り付きました。(はがれにくくするために、角を丸めて切るのを忘れてた・・・)
テントのしわ部分が大丈夫か気になりましたが、隙間なく圧着しているように見える。

実際に大丈夫かは雨に降られるまでわかりませんが。
 
ちなみに、リペアシートは十分な大きさで、あと7,8回は穴を開けても使えそうです。
まあ、二度と穴を開けるつもりはないのですが。

RMC810 7,500km

昨年12月に履き替えたRMC810ですが、7,000km手前でフロント横側のスリップラインが見え、7,500kmでフロントは完全に終わりました。
DSC_0353
それでも、真ん中はなんとか。

DSC_0354
サイドは表面荒れ荒れで、一部溝がなくなってる。

DSC_0355
リアはあと1,000kmはいけそう。

どうも、暑い路面のせいで、柔らかいコンパウンド部分が一気に削れたようです。
前回、暑い中のツーリングから帰って来た際にみたら、消しゴムのカスのようなタイヤカスがたくさん表面についていたので。

早々に交換しなきゃですが、タイヤ屋さんに電話予約入れるのが面倒・・・ 

天然物の鯛焼きを買ってきました

日曜日、太平洋側は天気が良さそうなので、地図で見つけた鯛焼きやを目指してツーリング。

行きがけ、初めて日本平に寄りました。
DSC_0244
地元のライダーさんの交流の場のようです。
すでに気温は30度近いと思われ。暑い。

目的地はこんなところ。
DSC_0252

旧というか大昔の東海道の丸子峠あたりです。
すぐ横にきれいな沢が流れ、木陰で涼みながら鯛焼きの焼き上がりを待ちます。

この鯛焼き屋によれば、一つの金型で鯛焼き一つ焼くのが天然物。いっぺんに5個くらいやくタイプを養殖物と表現してました。
3サイズ売っていて、いちばん大きいやつは持って帰れないので、26cmのものをお土産に購入。
DSC_0253
大きさが伝わりませんが、メーター横幅よりもずっと大きい。
ふつうの鯛焼き5,6個分くらいかな?

片道200kmで鯛焼き一つってのもなんなので、自然薯のとろろで昼食。
この辺りの名物です。
DSC_0257
DSC_0258
有名どころで丁字屋(ちょうじや)。
駐車場には係りのおじさんがいて、バイクを止める場所はこちらに。
DSC_0254
最初に台数を聞かれたので、マスで行っても対応可なのだと思います。

一番安い(オーソドックスな)「丸子(まりこ)」1,540円。
とろろ、麦飯、漬物、みそ汁。
DSC_0256

御櫃にいっぱいの麦飯、お替り自由。
お替りせずとも、3膳も食べられてお腹いっぱいです。

昔は、さらに鰻の一本焼きを食べるのが通例だったのですが、もう胃袋の元気はありません。
これは一年前の写真。
IMG_20200620_115321


暑いので富士山の麓を経由して標高のあるルートを選びながら帰宅。

ギャラリー
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
  • 夏の終わりに信州へ
楽天市場
プロフィール

ぴぐもん

  • ライブドアブログ