2022年08月

2022年08月03日 18:30

茨城に1泊して翌日、どこに行こうかと考え、ツーリングプランだし高速気にせず使っちゃおうと、宇都宮近くの大谷石地下採掘場跡に移動。

つか、約100kmの移動になりまして、茨城に泊まった意味あんまない。

9時オープンのところ、9:10に到着。
バイクは無料駐車場に停めます。

敷地入口には、「場内35人、12℃」とサイネージあり。
今日も猛暑日のところ、素晴らしい気温。すでに汗だくだったので、気がはやります。

駐車場までの道も、場内入口付近も、大谷石を掘った後がそこいらじゅうにあって、なかなか気分ももりあがりつつ。
DSC_1143

 これ、崩れないのか?って風景。
後で調べた所、東日本大震災のときにがっつり崩れたそうです。
ちょうど、写真の真ん中にあるひさし状になったところが。こわ。

入場料800円。
12℃の巨大な空間で涼めることを考えると安い?
冬場よりも暑い夏の方がお得感ありますね。

入口から階段を降りていくこと、ほんの2,3分。
DSC_1142
巨大な空間。
涼しい!
重機を使ったわけでもなく、こんなに大きい空間を掘っちゃうとは。ちょっと感動。

サクサク歩いて30分くらい。複数人でゆっくり見たら1時間は必要かな。
体が熱々になっていたので、半袖1枚でも寒くはならずに丁度汗が引いたくらいでした。

巨大空間を満喫して地上に。
駐車場までほんのちょっとの距離ですが、あっという間に汗だく。折角汗が引いたのに。

出てくるときには、「120人、12℃」だそうで。30分ちょいでたくさん入場してますね。


この後、日光にでも行けばよかったのですが、1泊2日なんで帰ろっかなと。

折角ツーリングプランなので、昼は佐野ラーメンでも食べようかと、Google Mapで良さげなところを探し。
佐野田沼ICまで東北道を使い、ラーメン押山に開店時刻丁度11時に到着。
すでに店の周りをぐるっと並びができていました。時間調整せずに来ちゃえばよかった。

で、炎天下の中30分待ってやっと着席。
赤ネギラーメンと餃子(3個)
DSC_1145
DSC_1146
スープがうまかった。
あっさりした澄んだスープで、好み。
普通のラーメンか、普通のネギラーメンにしとけばよかった。ラー油が入っちゃったのは余計でした。

ただ、何にしてもスープを一口飲むたびに汗が吹き出し、猛暑日にラーメンは無かったな・・・
それでもうまいと思えるラーメンでした。
涼しい・寒い日に食べたら相当にうまいと思えそうで、涼しくなったらまた来たい。

12時には店を出て、ますます上がる気温の中、熱風を受けながらまっすぐ帰宅。


2022年08月02日 12:01

久しぶりの更新。

ツーリングプラン使って、初めて茨城ツーリングしてきました。
茨城県の北側、西側は交通量も少なく、道も良く、かなり楽しかった。
高速乗ってからの距離は山梨も茨城も変わらないのだけど、家からだと高速乗るまでが遠いのが難点。ちょくちょくは行けないですね。

あれこれ走ってきましたが、目的の1つ、ちょっとおもしろい橋を。
久慈川にかかる木製の橋です。
沈下橋で、増水すると沈みます。
DSC_1128

前日に雨が降ったようで、濁ってちょっと増水した久慈川にかかっている木製の橋。
表面乾いているので、沈下はしなかったのかな?

柵は無いので渡るのが不安。
けど、バイクも車(軽までかな)も渡ってよい橋です。
DSC_1129

渡っていると、足元の木がカタカタと音を立てます。
バイクにとっては十分な幅なのですが、色々怖い。
スタンドかけるのにも、ここで立ちごけしたらどうしようとか、かえって緊張してコケそうな。

無事に渡って、この後は一度行ってみたかった袋田の四度の滝へ。
県営の無料駐車場に停めたのですが、超絶炎天下の中では歩くのつらかった。

DSC_1134
でも、目的は達せられたので良しとします。

こんどは涼しくなってから来たいな。

この後は茨城の道を色々走ってみたかったのでウロウロしてました。
この日は茨城に宿泊。
翌日のことはまた今度書こうかと。

ギャラリー
  • 涼しい!大谷石地下採掘場跡
  • 涼しい!大谷石地下採掘場跡
  • 涼しい!大谷石地下採掘場跡
  • 涼しい!大谷石地下採掘場跡
  • 木造の沈下橋
  • 木造の沈下橋
楽天市場
プロフィール

ぴぐもん

  • ライブドアブログ